WordPressテーマ「STORK」だからこそ簡単にできること&実力値を見る為に色々テストする投稿

スポンサーリンク

Pocket

STORKってなによ。

今使ってるWordpressのテーマが実はSTORKというテーマになってます。

このテーマにした理由は、結構いろんなことがあらじめ想定されて作られているので、後々何か新しいことをやりたくなった時に大掛かりな変更を必要とせず、設定を追加・変更するだけでできるところにあります。

STORKでできること1:吹き出し

緑のモンスター
これでFB風になるって本当?
ニヤニヤしたモンスター
ニヤニヤ
緑のモンスター
LINE風もいとも簡単にできるとの噂
弱そうなモンスター
でも結局相手(左側)の吹き出しはシンプルパターンだわね。
緑のモンスター
それはそうだよね、元のアプリもそういうUIじゃんかよ

というように怪獣達に喋らせることも簡単に可能になります。

これを使えば、ちょっと昔に流行ったLINE乗っ取りだったり電子マネー詐欺の注意喚起も、あの憧れの「小野ほり」さんばりの(最近はネタ切れだとか低迷してるとか言われててかわいそうだけど)やりとりもできる!!

例)LINE電子マネー詐欺の注意喚起

弱そうなモンスター
久しぶり。今なにしてますか?ちょっと手伝ってもらってもいいですか?
緑のモンスター
お久しぶりです、どうしましたかー??
弱そうなモンスター
近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらってもいいですか?
緑のモンスター
うーん!天安門!!!
弱そうなモンスター
や、やられたンゴー。。

STORKでできること2:文字囲み

補足

この怪獣達は、いらすとやさんの作品になります。

赤い怪獣に注意!

理由もなくニヤニヤしてきます、気をつけてください!

みたいにちょっとした加工もボタン1つです。

便利ー。

STORKでできること3:なんか押させたいボタンも押させたくないボタンも簡単に作成可能

STORKでできること4:参照記事のカード化も簡単

過去記事を見てもらいたい時の参照も綺麗に(いわゆる)カード化されてる。

セブでお仕事始めて少しずつ結果がで始めて感じたWIN-WINなんてウソだという話

2017.05.13

異国の地で起業するときに大変なこと(『言葉』編)

2017.01.30

なぜiPhoneの絵文字は未だにダサいのか

2017.01.18

こんな感じ。もうショートコード(短縮コード)があるので、それにPostid(投稿ごとに割り当てられてる数字)を入れるだけ。超簡単。

デザイン観点で言うと、いわゆる、はてなブログで使われて主流になったデザインだと認識してる。

まとめ

デザイン気に入らないところは自分で直せばいいんだけど、その直す箇所が少ないのはいいよね。便利ー。

文字だけは游ゴシックとかいう今主流だけど気持ち悪いフォントだから修正したことを備忘録として付け加えておきます。(結構大変だった。。)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2015年に一部上場企業を退職し、全部上場企業を探し求めセブ島へ。語学留学ののち、海外十数か国を放浪。2016年セブに戻り、飲食事業の立ち上げとマネジメントに従事。日英韓ビサヤ語の4ヶ国語に操られてる。通訳、翻訳、デジタルデザイン作成、イベントプラン作成、旅行計画作成もしてます。右投両打。