自分の既知は誰かの未知 -文章を書くのが苦手なのになぜブログを書くのか-

スポンサーリンク

Pocket

私は本当に文章を描くのが苦手だ。

前の会社に勤めていた時にしていた議事録描くのも大嫌いだった。

いうなら、今やっているブログもできれば書きたくない。

しかしOUTPUTしないことには始まらない。

それに、脳内に空洞を作らないと有用なINPUTができる空間が生まれないだろうと思っている。

これだけ文章を描くのが嫌いだが、もう一つブログを書いている理由がある。

それは大タイトルとリンクしている。自分の既知の情報をSHAREする場として書いているのだ。

自分の既知の情報とは、本当に当たり前すぎて全く気づかないしなんとも思わないのだが、それを必要としている人や自分と同じように困っている人の手助けになることがある。

特にこれだけインターネット上に情報がある世の中になった今、必要とすることは簡単に(一見)『検索』できる。(できているように感じる)。

しかし、一方で、多くの情報があるからこそ、(広告やクソみたいな薄っぺらい記事に検索1ページ目が荒らされて)検索できてもなかなか有用な情報が出てこなくて、困ることが多々ある。

なので、同じように困ったことがあった時にそのことをSHAREすることでいつか誰かの役に立ちたいと思っている。

(私のライフスタイルと似ているなと思ってくれてたら、ブックマークしてねん。きっといつか為になる情報が。。。)

検索に助けられた経験は多々あるが、インターネットのジャングルは深くて、たまに奥地まで探せど何もないこともある

私自身、検索して助かったことがある。

例えば、Apple純正の『Notes』アプリ(日本語では『メモ』アプリ?かな)のmacOSアプリにおいてのデフォルトのフォントを変更したいと思ったことがあった。しかしその時には、どう検索してもなかなか有用な情報にたどり着けなかった。

こんなことをしている人も、気にする人も少ないので仕方ないのかもしれないが、結果として大捜索の末に有益な情報があったので、その実際の変更の仕方の備忘録として過去にこんな記事を書いた。

Mac純正メモアプリのクソだせえフォントを好きなフォントへ変更する方法

2017.03.23

参考になる情報を残してくれた先人には感謝するし、もし構成に同じことで悩んでいたら参考にして欲しいし、という気持ちで書いた。ただそれだけだし、自分がやり方を忘れても、きっと検索したら出てくるという安心感がある。

文章を書くのが苦手なのになぜブログを書くのか

このアンサーは『自分の既知は誰かの未知 』に尽きる。

なので、自分の知っていることを共有して、誰かに手の届く場所(インターネット上)に置くことで、そのまだ見ぬ誰かの為になりたい。

なんてことを考えて、今日もキーボードを渋々叩き続けているのである。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2015年に一部上場企業を退職し、全部上場企業を探し求めセブ島へ。語学留学ののち、海外十数か国を放浪。2016年セブに戻り、飲食事業の立ち上げとマネジメントに従事。日英韓ビサヤ語の4ヶ国語に操られてる。通訳、翻訳、デジタルデザイン作成、イベントプラン作成、旅行計画作成もしてます。右投両打。